CSSS85_kangaerujyosei20131019500-thumb-500x750-4199

ホワイトデーに男性からお返しがない。。

私は嫌われているのだろうか・・・

もしくはそんなこと通り越して、どういうつもりだ!!

意味がわからない!!

という思いがある女性の方もおられるんじゃないでしょうか。

今回はホワイトデーのお返しがない女性の方へ、その時の男性の本音を暴露していきたいと思います。

忘れている場合【男のホワイトデーへの認識】

GREEN_HI20140125500-thumb-770x500-4141

これはいつかのイベント記事(男の本音記事)にも書かせてもらいましたが、

男性は基本的にイベント事には無関心な人種だと思ってください。

基本無関心なため、

イベント事の前の時期でも「そろそろクリスマスだな・・」とか「そろそろホワイトデーだな・・」とかほとんど思っておりません。

なので、気がついたら、その日だった、みたいなことがよく起こります。

完全に忘れていて、会社などで「今日は実はホワイトデーだった。」という事実を知った時の何とも言えない「どうしよう感」は経験したことあります。

そして、ホワイトデーを過ぎると、渡せなくなります

  • 次の日に渡すのは失礼
  • 忘れてたなんて言えない
  • どうしよう、と思っているうちに時は過ぎる

これは本命チョコでも義理チョコであっても同じです。

忘れていないけど返さない

忘れていないけど返さない

BJK_kyouheikangaeru500-thumb-750x500-1262

義理チョコで返さない男の本音

会社などの男女比にもよるのでしょうが、バレンタインデーに、チョコを複数に対してばら蒔かれたものに関しては返さない人が多いですね。

例え義理チョコでも、作業的な感じで配るものにはどのように対処していいのか男にはわかりません。

義理なら一人ひとり個別に数百円のチョコをもらったのなら返しやすいですね。

本命チョコで返さない場合

その女性に全く好意を持っていない時には、あえてお返しはしない場合が多いです。

返して期待されても困るという考えがあると思います。

ちょっと残酷な言い方ですが、本命チョコが返って来なければ、望みはほぼないでしょう。

あとは一日遅れのサプライズのようなミラクルを期待するだけです。

まとめ

ホワイトデーにお返しをしない男性の心理としては、

  1. 本当に忘れている(思い出してもすぐには準備出来ないし、その日が過ぎると渡せない)
  2. 相手に勘違いされるお返しはしない。

主にこの二つだと思います。

1番は本当に忘れているので、覚えていればお返しをした可能性があるので、どちらかというと、ポジティブな心理ですね。

2番は本命チョコを渡した女性からしたら、かなりツラい現実となっております。しかし相手が忙しい人なら、忘れていて次の日とかに来る可能性は十分考えられますが、過度に期待しすぎないようにしましょう。

他にお返ししない本音として、お返しを買いに行くのが、何とも男としては躊躇してしまうんです。気軽に買えるコンビニでは買えないし・・・

ただこれは近年インターネットショッピングが普及して解決していますので、あまりお返ししない理由にはなっていませんね。

私も義理チョコはインターネットでまとめて発注とかしてますから。

ただし、これもホワイトデーを忘れてしまっていては発注もできません。さらに、前日や当日ではどうもいきませんので、しっかり1週間前くらいにはホワイトデーのことを頭に入れておかないといけないという男にとってはとてもハードル高いです。

お返しがないということでお悩みの方は、覚えておいてください!

男は本当に悪気なく、マジで忘れていることがあります。

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111500-thumb-750x500-3866

なので、普段から、イベントを意識させるというのが、いいのかもしれません。