N912_atamawokakimushiru500-thumb-750x500-1846

今回は忘れ物をよくしてしまう人に向けて魔法の言葉を伝授しようと思います!

ここでいう忘れ物とは絶対なくしてはあなたが困るもののことです。

それは、

  • 財布
  • 携帯
  • 家の鍵

です。

「あれっ?どこ入れたっけ?ポケットない、後ろポケットない、カバンの中ない、おかしいなぁ・・・」

こんな経験ありませんか?

私はあることを意識してこの三種の神器を全く忘れなくなりました(・∀・)

今日はその三種の神器を忘れない方法をご紹介します!

魔法の言葉「サケキ」

はい、家を出るとき、食事が終わって移動する時、他人の家から出る時、など必ず三種の神器を持っているか確認しないと移動できません。

これをよく忘れてしまう人は非常に危険なので、これから紹介する方法を必ず実践しておくことをオススメします。

私もよく出かける時に特に、財布を忘れてきてしまったり、家の鍵がなかったり、ということが頻発していました。

財布が見当たらない時の絶望感はもう嫌です。

そこで役立つのが魔法の言葉「サケキ」です。

これは、魔法の言葉とはよくいったもののただ単純に

  • 財布の「サ」
  • 携帯の「ケ」
  • 鍵はキーの「キ」

これを並べた言葉です。

これは単純なようでめちゃくちゃやく役に立ちます。

必ず家を出る前、場所を移動するなどのときには必ずこの言葉を連呼するようにしてみてください。

「サケキ、サケキ、サケキ、サケキ、サケキ、サケキ、サケキ」

これを連呼するだけで、これらを忘れてしまう確率が格段に減ります。

そしてこれを習慣付けるようにしてください。

かなり慣れてこれを言わずして移動できなくなりますので、オススメです。

最後に

私は誰かの家に行ったり、外食したりすると、ポケットの中の財布、携帯、鍵などは出して置くような癖があります。

やはり座るときとか財布がポケットに入ったまま座るのはなんか嫌ですし。

なので、その場所を移動する際には必ずこの「サケキ」を唱え、財布、携帯、鍵というふうに頭の中をぐるぐる周り始めますので、これをすることによって未だに忘れたことがありません。

忘れ物を良くしてしまう方は、是非実行してみてください!

女性の方はハンドバッグの中に入れているので、忘れることは少ないかもしれませんが、バッグの中をしっかり確認するときでも使えますので参考にしてみてください!

その他、お役立ち情報はエンタメニュースTOPから
お役立ち情報サイト「エンタメニュース」