写真 2015-01-08 2 15 06

今回はソーシャルゲームについての記事です。

現在ゲームというのはかなり進化しましたね。

ファミコンの大ヒットから家庭用ゲーム機の時代がきて、そこから数年が経ち、携帯が普及し、さらに携帯がスマホになり、誰でもオンラインで繋がり手軽にすぐにゲームが出来る時代になりました。

昔みたいにすぐにこのゲームがしたいけれど、ソフトが売り切れていて購入出来ない。とか、こんなこと完全になくなりましたもんね。

携帯のアプリをダウンロードするか、SNSに登録したらソーシャルゲームなど今すぐにでも開始することが可能です。

しかし、この気軽に誰でも始めることが出来るからこそ、とても危険なこともあるのです。

もし、あなた自身がゲームにハマって周りが心配するレベルで課金を大量に行っているのでしたら、是非最後までお読みください。

もしくはあなたの身近な人がハマっていて周りに迷惑かけるレベルで課金を行っているようでしたら、この記事を参考にして、対応を考えてみてください。

ソーシャルゲームは無料なの?

ソーシャルゲームとは主にSNSなどで提供されているブラウザゲームのことです。

みんなで会話したりしながら、お互い助け合いながらゲームを進めていきます。

私も数年前、DeNAのモバゲーに、流行りだした初期に登録し、数年日記を書いたり、アバターで遊んだり、サークルに入ったりして楽しんでいました。

最近では当たり前に使われているアバターというネット上での自分の分身もしっかり整えて楽しんでいました。

もちろん登録料金は無料で基本課金することなく遊ぶことが出来ます。

アバターを揃えるのに課金をして、コインを購入して、ガチャを引けばとてもかっこいいアバターなどが手に入りますが、そこまでアバターに興味がなかったので、お金は全く使わず楽しんでいました。

当然モバゲータウンは無料ゲームという謳い文句で宣伝をしていたのですから、無料で楽しめて当然です。

しかし数年後、ソーシャルゲームの草分け的存在となる、「怪盗ロワイヤル」というゲームがスタートして状況が変わっていきました。

怪盗ロワイヤルの変化と課金について

怪盗ロワイヤルは、モバゲーに登録していれば誰でも無料で開始することが可能です。

怪盗ロワイヤルとは自分が怪盗になり、お宝をミッションで掘り出して手に入れて足りないお宝は他の怪盗(ユーザー)に攻撃を仕掛けて盗んで、お宝のコンプリートを目指すというものです。

初期の段階ではこれがメインのゲームだったのですが、途中から状況が一変するのです。

お宝を盗みあってコンプリートするにあたっては多少数百円くらいは課金することもあります。

どのゲームでもある回復アイテムというやつです。

これは1つ100円で販売されています。

この相場はどのゲームも大体そのくらいですよね。

モバゲーもみんなが無料で遊んでいては、経営が成り立ちませんから、このくらいの課金でこれだけ楽しめるなら非常に楽しいゲームだと感じていました。

しかしある時期くらいから状況が一変し、本来の怪盗の主旨にそぐわないイベントが連発しています。

怪盗ロワイヤルからバトルロワイヤルへ

モバキング

はい、この「モバキング」というイベントが開始してから少し状況が変わりました。

怪盗とは、お宝を盗むといったことがイメージできますが、現在の怪盗ロワイヤルは、お金をぶつけ合って相手を倒す、バトルロワイヤルとなっているようです。

私はもうこの怪盗ロワイヤルはもう引退しているのですが、友人がものすごくハマっていて、月に10万円以上の課金をしています。

このモバキングというのはカンパニーというチームを組んで相手カンパニーをスキルで攻撃してダメージを与え、そのダメージポイントとプラスαのポイントの合計で争います。

確かにお金を使うからこそ、心理戦的要素もありとても楽しいイベントなのでシステム自体は好きなのですが、とてもダメな点が一つだけあります。

攻撃するためのスキルガチャ

ダメな点といってしまえば、言い方が悪いかもしれませんが、私的には冷静に考えるととんでもない課金が発生するのです。

モバキングにおいて相手に強力な攻撃をするにはスキルというものを使います。

そのスキルの内とても強力な効果を発揮するのはガチャをやるしかありません。

このイベントは月に1回~2回あります。

そしてイベントごとに新しいスキルが登場します。

そして強力なスキルを頑張って引いて手に入れたとします。

しかし、強力な効果を発揮するのは、そのイベント期間中、その月だけであり、次月になると、スキルの威力が半分以下になってしまいます。

なので、毎回イベントを頑張って上位を狙っていこうものなら、そのイベントの度にガチャをしなくてはならないのです。

ちなみガチャで一番強力なスキルを作ろうと思ったら、平均的にみて10万円はかかります。

それが、毎月一回、もしくは2回と訪れます。

そしてそのスキルを発動するのにもお金がかかります。

先述したように回復アイテムを使用しないとスキルを連発して発動することはできません。

ランカーと呼ばれる、毎回モバキングで上位に入ってくる人なんかは、一試合で100個以上の回復アイテムを使用して、その10万円以上かけて手に入れたスキルで攻撃をします。

これってもはやただのゲームと呼んでいいのか私には疑問が残ります。

1ヶ月怪盗ロワイヤルをお休みするだけであなたは何ができますか?

このような課金状況なので、もし1ヶ月怪盗ロワイヤルを休むことができたなら、どれだけのお金が手元に残り、どれだけの贅沢が可能になりますか?

実は私もチームの為に頑張ってガチャをして頑張ったことが少しあります。

スキルを当てて嬉しい半面、とても複雑な気持ちになります。

ガチャをしている時は、もう感覚が狂っているのです。

10000円くらいで販売されている、ガチャを引くためのアイテムを何の抵抗もなく買っているのです。

ものの5分もあれば5万円以上使っています。

そこまで言うならガチャをしなくてもいいと言われそうですが、月ごとに強力なスキルが登場して、また欲しくなってまたガチャをやってしまうのです。

ゲームをやっていない人間から見れば、ガチャを回した自分が悪いという風に感じるでしょうが、確かに自分も悪いのですが、同じ人間で同じ状況なら必ずやってしまうような状況になるのです。

以前このガチャというシステムには問題も発生してニュースにも出てきたこともありますが、これは非常に危険なことなのです。

怪盗ロワイヤルは楽しいのですが、攻略しようと思ったらお金が持ちません。

普通ゲームというのは、テクニックを競ったりするのが普通でしたが、これは経済力があるものが勝つというゲームです。

ソーシャルゲーム、怪盗ロワイヤルが悪いと言っているのではありません。

とても危険な要素があるので注意してソーシャルゲームを遊んでほしいと思っているのです。

今回は怪盗ロワイヤルを例に出して書かせてもらいましたが、ソーシャルゲームには同じ要素がたくさんあると思いますので、自制心を持って遊ぶということを忘れないで欲しいと思います。