d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

先日アップした、正月に家族で盛り上がるゲームのすすめ【定番編】読んで頂けましたか?

まだ見られていない方は、最後にリンク貼っておきますの是非見てくださいね!

前回の定番ゲーム編では、非常に懐かしい感じもしましたし、まだまだテーブルゲームもTVゲームに負けないぞって感じも伝わったと思います!

せっかく正月なんだから、やっぱりゲームは子供だけでやるんじゃなく、家族みんなで楽しまなきゃいけないと思います!

そして今回は正月に家族で楽しめるゲーム【ガイスター】ということで、その名の通り、ガイスターというテーブルゲームを紹介したいと思います。

私もTVゲーム世代真っ盛りで育って来た人間ですが、ここまでテーブルゲームが面白いと思ったことはあまりないくらいガイスターおすすめです。

物事を追求していくと最終的には原点にたどり着くなんてことも良く耳にしますが、ゲームの世界もここまで発展していて、原点に帰ってくるなんてことはあるのでしょうか。

まあ解答のない話をダラダラしていても仕方ないので、早速ガイスターの紹介をします。

ガイスター

ガイスター

管理人の1番おすすめのテーブルゲーム「ガイスター」

このゲームは1982年発売のドイツのゲームです。

ゲームそのものは2人用なのですが、1対戦はほんの15分もあれば決着がついてしまいます。

その決着の早さを利用して、みんなでリーグ戦やトーナメント戦をやったら本当に楽しいと思います。

さらにこのゲームは単純(後述で説明)なのに、大いに心理戦の要素があり、もちろん子供が大人を倒せますw(かなり平等)

なので、非常に私としはおすすめのテーブルゲームです。

ルールの概要

開始前
各々が背中に青赤の印が着いたお化けコマを8個(青印お化け4個赤印お化け4個)、自分の陣地に並べます。
ちなみに背中についたお化けコマの色の印は相手には見えません。

ゲーム開始
順番に自分のお化けを縦か横に一コマずつ動かして進めます。
その際相手のお化けの位置に自分のお化けを進めると相手のお化けを取ることができます。
ちなみにパスは出来ません。

勝敗条件

  1. 青お化け(良いお化け)を4個捕まえる
  2. 赤お化け(悪いお化け)を4個相手に取らせる
  3. 自分の青お化け(良いお化け)を1個ボードから脱出させる

ただこれだけのルールです。

このゲームの最大のポイントは相手から、青の良いお化けなのか赤の悪いお化けなのか、全く見えないところ。

ですから、相手が赤を進めて来てるのか、青で来ているのかはもう心理を読んで行くしかないのです。

ここまで説明しても、なかなかイメージできないと思いますので、実際のプレイ動画を載せておきますので、是非ご覧下さい。

「ボードゲームカフェ渋谷」さんによるガイスターのプレイ動画です。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓

おわりに管理人からの提案

いかがでしたか?

面白そうでしょ!!

是非とも、正月は家族でガイスターワールドカップを開催してください!

きっと子供は大喜びですよ!!

その他、正月ゲーム関連記事はこちら
正月に家族で盛り上がるゲームのすすめ!【定番編】
正月に大人から子供まで遊びましょう!スティッキー【動画有】
正月に大人から子供まで家族で楽しめるゲーム【UNOアタック】