写真 2015-01-14 20 11 48

 

先日、モンスターストライク(以下モンスト)で縦カンカンを上手く決めるコツをお話しましたよね。

まだ見られていない方はこちらから縦カンのコツが知れます。
モンストでうまい縦カンカンのコツはこれ!神縦カン成功率UP法

この方法を練習すれば殆どの方が高確率でマルチでも恥ずかしくない縦カンを決めることができます。

しかしこれは縦カンに限ってのことです。

横カンに関してはこういったコツはまだありません。

しかし今回、縦カンももちろんなのですが、

横カンも100%完璧に決めることが出来る方法をお教えします。

完璧な縦カン横カンを実行できる条件

このやり方はiPhoneユーザーであることが条件になります。

iPhoneユーザーではない方、申し訳ありません。

ただし下記の縦カンの方法はどの機種でも可能ですので、iPhoneではない方は下記リンクからこちらの記事をご覧下さい。

モンストでうまい縦カンカンのコツはこれ!神縦カン成功率UP法

さて、iPhoneユーザーさんはモンストにおいて、マルチなどで絶対に恥をかかない、成功率100%の神縦カン、神横カンを決める方法を実践することが可能です。

モンストにおいて完璧な縦カン横カンを決める方法

本題に入ります。

iPhoneにはジェスチャー登録という機能があるのはご存知でしょうか。

ジェスチャー登録とは、あらかじめiPhoneに指の動きなどを記憶させておける機能で、必要な時にその動きを呼び出して、実行してくれるというすごい機能です。

このiPhoneの機能のジェスチャー登録をあらかじめ設定しておくことによって、いざという時(超絶クエストでハートを育てる、位置取り、SSため)に100%完璧な縦カン、横カンが可能になります。

ジェスチャー登録の手順

iPhoneのジェスチャー登録の手順についてお話していきます。

  1. iPhoneの設定を選択
  2. 一般を選択
  3. アクセシビリティを選択
  4. Assistive Touchを選択(ここでオフになっていると思うので、オンにしてください)
  5. 新規ジェスチャーを選択し、指の動きを登録(ここが少しめんどくさいかも。オススメはあらかじめノーマルクエストの初陣に入っておいて、登録したジェスチャーを動かしてみて完璧に縦カン、横カンになるか試しながらやるのが効率的です)

写真 2015-01-14 20 32 41

これらの手順が完了したら終わりです。

ただ、Assistive Touchを有効にしているとiPhone上に変なボタンのマークが現れるので普段邪魔だなと思う方は、オフにしておけば大丈夫です。

モンストで大事なクエストをマルチで入ったりする時などはこれをオンにして、やればOKです。

完了したら、実際のクエストでこのように使ってみましょう!

Assistive Touchのボタンを押すとこのような画面が出てきます。

ここのよく使う項目をタップします。

写真 2015-01-14 20 40 33

すると、先ほど登録したジェスチャーが出てきますので、自分のやりたいジェスチャーを選択します。

写真 2015-01-14 20 40 39

すると丸い黒いボタンが現れます。(スクショには映りませんでした。)

この黒い丸ボタンをタップすれば、登録したジェスチャーが発動します。

これで100%ミスることのない縦カン、横カンの完成です。

最後に・・

100%ミスしない完璧な縦カン横カンが可能なことはご理解いただけたと思います。

ただ、このやり方に頼りすぎているとあなたのモンストにおける技術が上達はしません。

ですから、ソロで挑むクエストでは、ご自身の感覚で練習することをオススメします。

このようなゲームは課金したものが強い、経済力がものを言う印象が強いですが、このモンストは違います。

モンストは知識と情報と技術です。

課金してただ強いキャラをあててそれに満足してキャラに頼りきっているユーザーより、無課金で現状自分の持てる全力の戦力でいかに超絶クエストをクリアするか考えている人のほうが上手い傾向にあります。

なのでモンストの醍醐味を奪ってしまう可能性がありますので、その辺はご自身の判断でゲームを行ってください。

新たにモンスト情報専門サイトを立ち上げましたのでこちらもどうぞ!
モンスト情報.com

こちらからモンストを開始するとゲーム進行に有利なアイテムが最初からgetできます。
初回特典をgetしてモンストをやってみる

以前紹介した縦カンのコツは練習が必要ですが、オススメの技術ですので、こちらも参考にしてみてください!
モンストでうまい縦カンカンのコツはこれ!神縦カン成功率UP法

エンタメニュースTOPページ