ミスチル足音で連続ランキング1位途切れた真相そして・・・

ミスチル公式

出典元http://www.mrchildren.jp/

Mr.Children(以下ミスチル)が11/18付けのシングルオリコンチャートにて間違いなくオリコンシングルランキング1位をとり、20年前のイノセントワールドから31作品連続1位の記録は当たり前かのように達成されると思っていた。

「あれっw?」

11/18付 オリコンシングルランキング

1位 君にHITOMEBORE / Sexy Zone  298,774枚

2位 THE REVOLUTION / EXILE TRIBE  82,156枚

3位 足音~Be Strong~ / Mr.Children 49,940枚

こんな感じでした。

こうして20年続いてきたランキング連続1位記録は突然途切れてしまいました。

1年や2年続いてたものが途切れるくらいならどうってことないですが、20年間も続いたものが途切れたとなると、何かあるんじゃないかと調べて見たくなりました。

1位 Sexy Zoneについての考察

あくまで第三者的にみて、以下のことを思いました。

このランキングのからくりを少し説明させてください。

今回ミスチルを撃破したSexy Zone。

実はSexy Zoneも8作連続のランキング1位がかかったシングルなのです。

そこで絶対王者のミスチルが被ってくるとなると、ありとあらゆる手段で1位とってやる!って感じが物凄いのです。

そのありとあらゆる手段とは、20種類程の形態のシングルCDを発売したのです。

調べてみると、

  • 通常盤
  • DVD付き初回限定盤
  • ボイスメッセージ付盤
  • 待受画像付ミュージックカード盤

これらが数種類で合わせて20種類ほどになるらしいです。

AKBやEXILEもまだ未知の領域だそうですw

そして、現在のオリコンランキングのカウント方法として、ミュージックカードで販売するとランキングに反映されるみたいです。

Sexy Zoneはこのミュージックカードをなんと300円で販売しているとのことw

つまりミュージックカードを300円で購入すれば、CDが1枚売れたことになりますw

一方、Mr.Childrenは通常盤1300円の1パターンのみの販売です。

20種類vs1種類の恐ろしさたるや・・・

もうここまでくると訳がわからない状態まで来てますよこれは。

特典がメイン化してCDがもはやおまけの存在。

一体あなたたちは何を売っているのでしょうかww

私の意見としては、ここまで来るとCDランキングではなくグッズランキングとかにしたらどうですか?と思います。

今後はランキングを素直な気持ちで見れなくなるのが少し寂しいですね。

これからの業界の動向が心配です。

MVについても少しあるのですが、とりあえず足音のMVをご覧下さい。

ストーリーがあって、私は割と好きなMVでした。

その足音の公式配信動画はこちら
↓     ↓     ↓     ↓     ↓

と、まあミスチルは映像特典にする、しないの話ではなく、普通に発売前にYouTubeで公式に配信しちゃってますw

これをどう思うかはあなたに任せますね。

2位 EXILE TRIBEについての考察

これはもう圏外落ちしているCDに追加公演のライブチケットを付けたのです。

むしろCDの方がおまけで

追加公演ライブ動員数 = 追加売上枚数

の方程式が成り立ちます。

これでわかったのが、ありとあらゆる手段をしないとミスチルを抑えることは出来ないと踏んだ商法でしょうかね。

こういったやりすぎ手法でミスチルを抑えたからって、消費者からすごいなんてことは言われないでしょうし、むしろ、CD1本勝負のミスチルのスゴさが顕著に現れた今回のランキングだったと私は思います。

翌日以降のランキング

その翌日のオリコンランキングは、

1位 Mr.Children 足音 ~Be Strong
売上数:49,940枚(18日付け) → 23,780枚前日比-26,160枚

2位 Sexy Zone 君にHITOMEBORE
売上数:298,744枚(18日付け) → 13,723枚前日比-274.994枚

これを見ると何を思いますか?

前日と比べて-27万枚ですよw

いくら何でも必死すぎたんではなかったんでしょうかw

そしてその翌日も翌々日もミスチルがデイリーランキング1位でした。

おわりに・・・

こういう考察って私みたいなのが「あーだこーだ」といっているだけで、ミスチルとか事務所はあまりランキングとかは気にしていないのでしょうね。

ミスチルを破ったSexy ZoneとEXILE TRIBEは素晴らしいんですが、商法的には、あまり消費者には受け入れられない手法だということは間違いないでしょう。

そして、その相手がミスチルだったからこそここまで言われているのも事実あると思います。

しかし音楽業界もCDが全く売れない中、ビジネス手法としてのやり方で言えば、素晴らしい手法だと私は思います。

ファンの皆さんに多大な感謝を!!!

p.s.ミスチルのミュージックステーションでの足音はカッコよかったと思います!

ミスチルの歌いやすい曲をカラオケで歌いたい人はこちら
※ミスチルカラオケ難易度表有り!!
ミスチルのカラオケ難易度ランキング!歌いやすい曲は?

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す