カラオケの練習に最適な場所とは?おすすめは声量を気にしない場所

TSU75_micmotute500-thumb-884x500-3415

みなさんも人生においてカラオケで歌を歌うことたくさんあると思います。

それは例え歌うことを望んでいないとしてもです。

常に会社関係の飲み会、取引先との飲み会、友人との飲み会、同窓会、コンパ、新年会、忘年会などこれらの2次会のほとんどはカラオケという流れになる確率が高いと思います。

このようにカラオケで歌う場面を想定して、日常の中で少しずつ練習しておくと、いざって時にとても気が軽いです。

普通は何かの発表会などの練習場所にカラオケボックスを使うと思いますが、素人にとっては、カラオケ自体が本番です。

なので、自然にカラオケの練習が出来る最適な場所をご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク




普段練習では高音も歌えていたのに何故カラオケでは歌えないのか

普段、家で普通に歌えていた曲がカラオケだと上手く歌えない。

こういう経験があるかもしれませんが、何故か。

それは、まず家で歌っている時は自分が思ったよりも小声で歌っているということです。

大声を出しては近所迷惑になることなどを気にして、思いっきり歌えていないのです。

思いっきり歌えていないので声量は自分が思っている以上に小さいのです。

この状態はつまり、ほとんど裏声で歌っているということになります。

よって限りなくファルセットに近い状態で発声している状態なので、好きな歌がどれだけキーが高くても、すんなり歌えてしまうのです。

そして、すんなり歌えていると錯覚を起こしている状態でカラオケに行きます。

カラオケのミュージック音量は外の世界にくらべて、半端なく大きいですよね。

その音量に合わせて自分の声を自然にだそうとします。

なので静かな家で歌っていた時の発声とはまた違ってくるのです。

カラオケの音量が大きいのでそれに自分の声量を合わせて声を出そうとしてしまうので、家で何げに歌っていた時とは全く違う発声方法になってしまっているのです。

この状態を防ぐ為には、普段、歌を歌っている、カラオケを練習している場所を選ばないといけません。

スポンサードリンク




カラオケの練習に必要な要素は声量を出せる場所

OHT76_usuguraitonneruwohasiru-thumb-1000xauto-15653

カラオケ、歌の練習に最適な場所として、よくあがるのが、お風呂の中、外、車の中などがあります。

お風呂の中でも、まだ声をセーブしてしまう要素があると思います。

外も周りの目などを気にしてしまうため声をセーブしてしまう要素があります。

よって一番の最適は車の中です。

車の中であれば、一人の時は大声を気にせず出すことが出来ると思います。

そして、バックで流している音楽も、カラオケと同じくらいの音量にして、歌うことです。

このようにカラオケで歌う時の状況と出来るだけ同じような環境で練習することが、実際のカラオケで上手く練習通りに歌えるコツになります。

正直なところ、爆音までボリュームを上げなくてもよいですが、とにかく、周りを気にせず声を出して歌える場所というのがカラオケの練習場所としての絶対条件になります。

車はあまり乗ることがないという人は、家で歌いたい曲を流し、枕で口を覆い、そのまま本気で声を出し歌います。

何げに家で歌っていて歌えている気になるよりこちらの方がマシです。

とにかく何も気にせずしっかり、自分が声を出せる場所で練習するようにしましょう!

 大人気のカラオケ記事一覧はこちら

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す