C789_kazewohiitemoworks500-thumb-750x500-2439

「風邪をひいたけどなんだか今回の風邪はとてもしんどいし、熱も上がるしおかしいなぁ。」

インフルエンザの可能性大です。

11月、12月頃から毎年インフルエンザはやってきます。

そして長くて翌年4月頃まで流行る傾向にありますよね。

ただの風邪と思っていたらとってもしんどいことになるので、しっかり対策をしていきましょう!

冬もたくさん行事がありますので、

「今年は寝たきりで休みが終わってしまった」

なんてことにならないように、一緒にインフルエンザに対する知識を持って、楽しく元気に冬が過ごせるように準備しましょう!

インフルエンザの潜伏期間と症状

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

インフルエンザは3日ほどの潜伏期間を経て発症します。

普通の風邪なら、せき、のどの痛み、鼻水、くしゃみ等の症状ですが、インフルエンザの場合は、全身に症状が出てきます。

なので普通の風邪よりとてもしんどい症状です。

よってインフルエンザの症状としては、

  • せき
  • のどの痛み
  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 頭痛
  • 高熱(38℃以上)
  • 倦怠感
  • 節々の痛み
  • 筋肉痛

などが主にあげられます。

小児が感染すると脳症、免疫低下している高齢者が感染すれば肺炎を起こす可能性があり、重症となるケースがありますので、周囲の方もしっかり注意しなければいけません。

とにかくしっかり予防するのがいいのですが、これらの症状が出たら、早急にインフルエンザではないかお医者さんに検査してもらいましょう。

自分だけのことなら自己責任なのですが、インフルエンザは感染しますので、

周りに迷惑かけないように早急な対処が必要です。

インフルエンザの種類

インフルエンザは現在3種類存在しています。

皆さんも聞いたことがあるように、

  • A型インフルエンザ
  • B型インフルエンザ
  • C型インフルエンザ

※発見された順番にA型、B型、C型です。

これに加え、突発的に出現する新型インフルエンザというものがあります。

インフルエンザA型

ウイルスの形が変化するタイプです。

変化するがゆえにA型の中で多くの種類が存在してしまっています。

そのせいで、毎年多くの感染者を出しています。

俗にいう、季節性インフルエンザというものです。

いつも形を変えて現れるので、ワクチンを打ってもまた、形が変わって出てくるので、

「去年打ったからいいや」ではダメなのはわかりますよね。

インターネットウイルスとセキュリティーソフトのイタチごっこのようなものです。

ちなみにインフルエンザの中では一番ひどい症状になることが多いです。

インフルエンザB型

A型と違ってB型はウイルスが変化しにくいので、決まったタイプのものしか存在していません。

よってワクチンによる予防が効果絶大で、しっかりワクチネーションを行っているとA型よりは流行りません。症状は消化器系に出ることもありますが、A型ほどの症状は出ません

インフルエンザC型

ウイルスの形の性質がA型、B型に比べて大きく違います。流行することは考えられないのでワクチン対象にはなっていません。

感染したとしても、症状は軽いため、気づかない可能性もあります。

新型インフルエンザ

未知の存在です。

つまり、上記のインフルエンザは人間の間で感染するインフルエンザなのですが、新型インフルエンザとは、主に鳥などからインフルエンザウイルスが人へ感染し、そのウイルスがまた別の人へ感染するというものです。

ですから、いつどんな形で現れるか全くわからない未知のウイルスだということです。

全くわからない状態ですので、免疫はありませんから、ドンドン感染していきます。

しかし今までの新型インフルエンザの症状としては、インフルエンザA型(季節性)の方がひどいと言われています。

症状は、季節性インフルエンザの症状に加え、消化器系に症状が出やすいということが言われています。

 予防接種の時期は?

0556261d0b052972513790f9ae4e3413_s

インフルエンザは特に1月~3月が一番ピークを迎えます。

そしてワクチンの効果は接種後から約2週間ほど経過してから出ます。

よって上記のことから、

遅くても毎年12月中旬までには予防接種を受けておくこと

が良いされています。

※このことは厚生労働省HPにも記載があります。

インフルエンザの型によっては毎年変化するものもありますから、何度も言いますが

「去年打ったからいいや」

ではなく、毎年キッチリ予防接種は打つようにしましょう!

その他の自己管理、予防について

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

皆さんもわかっていると思いますが、まずは自己管理の予防ありきです。

  • 手洗い
  • うがい
  • 人ごみを避ける
  • 湿度を保つ

これらを普段の生活の中で当たり前に行い、さらに予防接種を打っておけばインフルエンザの感染を防ぐ可能性は大きくなります。
予防が大事だとはいっても、なかなか普段やっていないことをやるのは、しんどいかもしれません。

最後に・・

しかし、インフルエンザに感染してしまっては、もっとしんどいことになってしまいます

イベントが多く楽しい季節をより有意義に過ごすためにしっかりと自己管理、予防を行いましょう!!

皆さんが楽しく元気に過ごせる冬になることを祈っています!