96ad344bd11aed6645f6bfd9b2e194a6_s

今回はひな祭りについてのお話です。

ひな祭りと言えば3月3日の女の子の節句ですよね(・∀・)

ひな祭りが近くなると、ひな壇を組んで、ひな人形を準備しますよね。

子供の頃よく手伝ったものです。

さてそのひな祭りなのですが、祝日にはなっていませんよね

一般のお勤め人であれば一日でも多く祝日が多いと嬉しいものなのですが、そうもいきませんね。

何故、ひな祭りは祝日になっていないのか、そして、ひな祭りとはそもそも何なのか、その由来などをまとめてみました。

ひな祭りとは?由来は?

ea716195ff6bcbaf07646a3088bbe1e9_s

ひな祭りとは、ひな人形、桃の花を飾って、ひし餅やひなあられをお供えし、白酒、お寿司を食べながら女の子のすこやかな成長を祈る年中行事、節句のことです。

ひな祭りはいつの頃から開始されたのかははっきりしていないようです。

女の子の遊び事としては平安時代(京都)に行われていた記録は残っているようです。

それも儀式ではなく、あくまで遊び事として「ひな遊び」という名前の由来があるようです。

そして節句の儀式と上記の女の子のひな遊びが関連付いて、各地へ広がりったのは江戸時代のことです。

さらに大正以降にはひな遊びから節句として正式に変わり、ここから3月の節句にひな祭りを行うようになったとのことです。

しかし、これらもあくまで起源ははっきりとはしておらず、推測の域を抜けれないようです。

推測の域を抜けれないとは言うものの、やはりそれらしきことは昔からしっかり行われ、今の時代にも同じようなことが行われているということは、その時代時代の人々がしっかり行事として、人から人へ語り継いできている証拠だと思います。

このことを考えると、私たちも、しっかり次の世代へしっかり語り継いでいかないといけないなと改めて感じます。

 ひな祭りは祝日にはならないの?

c41a718b9fe414268f78bfbbd06e4c40_s

節句の儀式と女の子のひな遊びが関連付ついて各地へ広まった江戸時代には、ひな祭りは国民の祝日として存在していたようです。

しかし新しい暦が採用された、明治6年からはひな祭りの祝日は廃止になったみたいです。

んー残念です。

サラリーマンにとっては非常に悲しい出来事ですね。。

しかし祝日の制定の際に3月3日のひな祭りも祝日の案として出されていたようですが、最終決定は5月5日の節句のこどもの日を祝日とする案で決定されたみたいですね。

まあこれは現在でいうゴールデンウィークの一角としてすばらしい働きをしているので、良かったのではないかと私的には思います(・∀・)

本当の理由としては、3月3日は北日本あたりにおいてはまだ寒さも激しく、気候も悪い為、全国的に見て気候が安定している、5月5日に決定したとのことです。

確かに、祝日は国民全体のものなので、決定する際にわざわざ地域差が出てくるような日を選んでしまっては、ダメですよね。

よって、ひな祭りは祝日にはならず、そのかわりに、5月5日のこどもの日が祝日となっているので、今後もひな祭りが祝日になる可能性はほぼないですね(´・ω・`)

最後に・・

65c256ef97b6b51fafa0e8fed8d7c642_s

今回はひな祭りについてでした。

いかがでしたでしょうか?

上記のように由来や起源については、はっきりとしたことは言えない状況ではありますが、昔からひな祭りのようなことを先人たちは行ってきていたことは間違いなさそうです。

現在はIT化が進み時代は流れ、日本の伝統行事に対する関心も低くなってきていると思います。

しかし、人本来の生きる醍醐味は人と人が何かによってコミュニケーションをとることだと思います。

時代は流れ進化するけど、日本伝統の年中行事は大事にしていきたいものです

祝日は残念でしたけどね(´・ω・`)

その他、お役立ち情報はエンタメニュースTOPから
お役立ち情報サイト「エンタメニュース」