0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

今回は寒い季節になると色々お悩みが出てくると思います。

その中で今回取り上げる、「冷え性」にお悩みの方、多いと思います。

末端冷え性と結構言われていますが、その名のとおり末端が冷えますよね。

インターネットや書籍などでも様々情報が入り乱れていて、私もたくさん目を通しましたが、情報がたくさんありすぎて、結局どうしたらよいのかわからなくなったことがあります。

なので今回は、主な原因を確認し、少々時間がかかっても日々改善するようにすれば、今年の寒い時期には結果が出ないかもしれませんが、来年の冬には改善している可能性もありますので、ここでは少し絞って改善方法を紹介したいと思います。

では順番に末端冷え性について見ていき、末端冷え性の改善方法で一番いい方法を最後に紹介しておきます。

女性に多い末端冷え性と原因

e7b81719ec3e51c87e700a29230a8a8b_s

末端冷え性は特に女性に多いですよね。

男性が冷え性でどうのこうのって言うことはあまり聞きませんが、何故、男女で差が出てくるのかというと、主に筋肉量と皮下脂肪の差です。

筋肉は脂肪を燃焼させ、熱を発生させます。

もちろんここで男女で考えてみると、女性は男性より平均的には筋肉は少なく、皮下脂肪は多いですよね。

簡単に考えると、脂肪は筋肉のエサになるのです。

太った男性が暑がりなのはこの原理です。

太った男性はもちろん男性なので、基本的な筋肉量が女性より多いです。

そして、太っているので、そのエサとなる脂肪がたくさんありますので、筋肉が脂肪をたくさん燃焼させて熱が発生する状態となります。

なので太っている人には人一倍熱が発生し、暑くなり汗ダラダラという形になります。

さて女性はどうなんでしょう。

女性が脂肪が男性より多いのでエサはたくさん持っています。

しかし、そのエサにあった量の筋肉を持っていません。

さらに脂肪は熱を通しにくく、一度冷えてしまうと、温まりにくいのです。

このことから、女性が日々何をコツコツやっていけば改善の道に向かうかわかりますよね(・∀・)

末端冷え性のコツコツ改善方法

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

脂肪ばかり持っていて、その脂肪を燃焼させる筋肉の量が足りていない状態で、さらに冷えてしまうと、脂肪が熱を通しにくいので一度冷えると冷えたままになってしまいます。

なので、筋肉量を少し時間をかけて増やして行きましょう!

仕事などで、エレベーターを使うところは階段を使うとか、ほんの少しのことでも全然違います。

趣味で体を動かすスポーツを始めてみたり、ウィンタースポーツを初めて見たり、楽しみと連動して、体を動かし、筋肉量をコツコツ増やしていくのが良いと思います(・∀・)

まとめ

d05c99fc3a6fd8ef3a6211b8969942cf_s

末端冷え性の原因は上げればいくらでもあります。

しかし、そんなにたくさん知ったところで、末端冷え性のなんの解決にもなっていません。

あなたが、やりたいのは、末端冷え性の知識を得ることが目的ではなく、末端冷え性を少しでも改善することです。

  • 食事のバランスに気をつける
  • ストレスをためないようにする
  • 早寝、早起き(寝不足は避ける)
  • 飲酒、喫煙を抑える
  • マッサージなどを毎日

など、これらを一気に実行できますか?w

余計ストレスがたまるだけなんですよ。

だから、一つ自分に可能なものをコツコツ続けていくことが、改善の近道です。

それがルーティン化してきたら、次のステップに移れば良いのですから。

まずは筋肉の量をしっかりつけることに注目してやりましょう。

たくさんのことをその都度、実行してやめて、実行してやめて、の繰り返しでは、何をしているのかわかりません。

そもそも体を改善すると言うことは、生活習慣を変えるということです。

非常に難しいことですが、一つ一つ改善していきましょう!

それではまた。

その他、様々なお役立ち情報が下の関連記事をご確認ください。