OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メニエール病

最近よく聞くし、目につきますね。

今日もタッキー&翼の今井翼さんがメニエール病と診断されたと話題になってます。

過去、メニエール病だと告白している主な有名芸能人は、

  • 元モーニング娘。の加護亜依さん
  • シンガーソングライターの久保田利伸さん
  • お笑い芸人のハイヒールモモコさん
  • 元ピンクレディーの増田恵子さん
  • プロ野球監督の栗山英樹さん

などその他多くの方が告白しています。

ここで、簡単にメニエール病とはどんな病気か調べて要約してみました。

メニエール病とその症状

内耳の疾患です。メニエール病という名前は、メニエールというフランスの医師が内耳から症状が起きていることを報告したことによりメニエール病という名前になりました。

厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です

主な症状

  • めまい
  • 難聴
  • 耳鳴り
  • 耳が詰まっている感じ(耳閉感)

これらに付随して、吐き気、嘔吐、動悸、顔面蒼白、温感異常などの症状がでます。

上記の主な4症状が同時に起きて、その症状が一旦治まっても、またその4症状を数日から数ヶ月の間隔で繰り返すようですので、非常に辛い病気ですね。

有病率、発症年齢について

厚生省特定疾患研究班調査によると、メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳代後半から40歳代前半にピークを持つ山型である。

厳密な診断基準に沿った有病率は主な個別調査では人口10万人当たり15~18人程度である。

ただし、成書では人口10万人当たり16人、男女比はほぼ1、好発年齢を30~40代とするものや、40~50歳に多く女性にやや多いとするものもある。

根拠のはっきりしないインターネットサイトには男性に多いとするものまである。

これらの報告の差異からは40代が発症の中心で、発症率は女性にやや多いものの極端な性差はないとおもわれる。
                         ※Wikipedia引用

10万人当たり、15人~18人ということなら、有病率は0.018%てことですね。
数字を見たらあまり高い気がしませんが、実際はよく耳にする病気だと思います。

治療と予防

メニエル病の根本的な主な原因として言われているのは、

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 疲労

よって薬による治療だけでは根本的に治すことが出来ないみたいです。

やはりまずストレスをなくし、よく寝て、疲れをとる。

すなわちしっかり療養し、生活習慣を見直していくということですね。

上記の根本の原因から、芸能人にも多いことが少し理解できます。

終わりに・・

私たちも社会に生きている限りはストレスを無くすのは無理ですし、睡眠も仕事や会社によっては不足になることはあるでしょうし、そうなってくると必然的に疲労もたまっています。

なので、まずストレスを0にするのは無理でも、ストレスを感じさせにくい環境、生活バランスを個人個人が管理していかないといけませんね。

簡単に言ってはみましたが、私はそこまで管理してたら、もっとストレスたまります笑

私的にストレスをためにくい生き方は、悪い我慢しすぎない、NOと言える人間になってください。

そしてストレスたまりすぎて病気にまで発展する人は、とても「心がやさしい人」だと私は思っています。

その他、病気などの関連記事はこちら
イチロー選手はアスペルガー症候群ではない!?
摂食障害の芸能人ギャル曽根ちゃんの大食いの秘密に迫る
インフルエンザの潜伏期間、症状と予防接種の時期は?
統合失調症まとめ【目の動きで診断が可能に?】
RSウイルス感染症の症状、予防まとめ、知っておけば怖くない!
悪性リンパ腫の生存率は?原因、治療、症状などまとめ